サイトマップ

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険被保険自動車に搭乗中の人(運転者や同乗者)が急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った(死亡、後遺障害、ケガを負った)場合に支払われる保険です。

搭乗者傷害保険では、自賠責保険で支払い対象外になっている運行供用者(自動車の所有者や運転者)や対人賠償責任保険で支払い対象外になっている運転者本人や家族なども保険金の支払い対象者に含んでいます。これはこの保険が、損害賠償責任保険ではなく、傷害保険としてある意味で独立した保険として機能しているからです。したがって、過失割合や、他の保険からの給付、相手からの損害賠償に関わらず保険金は支払われます。すなわち、対人賠償責任保険の保険金が支払われたからといって、搭乗者傷害保険の保険金が支払われなくなったり、減額されたりはしません。

搭乗者傷害保険の保険金額の考え方については、「自動車保険の選び方 > 自動車保険を設計する > 搭乗者傷害・人身傷害」をご覧ください。

搭乗者傷害保険の被保険者

搭乗者傷害保険の補償を受けることができる被保険者とは、被保険自動車の正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗中の者です。窓から身体を乗り出していた場合や、トラックなどの荷台に乗っていた場合は、保険の支払いの対象にはなりません。

搭乗者傷害保険で支払われる保険金の種類と内容

死亡保険金

 搭乗者が事故発生の日から180日以内に死亡した場合に、1名につき、保険金額の全額の死亡保険金が支払われます。

座席ベルト装着者特別保険金

 搭乗者がシートベルトを装着中の事故で、発生の日から180日以内に死亡した場合に、死亡保険金とは別に1名につき、保険金額の30%(ただし300万円を上限とする)の座席ベルト装着者特別保険金が支払われます。

後遺障害保険金

事故発生の日から180日以内に、搭乗者に後遺障害が生じた場合に、保険金額×後遺障害等級表の保険金支払割合(第1級 100%〜第14級 4%)の後遺障害保険金が支払われます。

後遺障害保険金は職業、年齢、社会的地位などによって金額が変わることはありません。また、症状の判断は医学的他覚所見(他覚症状)のあるものに限ります。被保険者が(自覚)症状を訴えている場合でも、医者が医学的に裏付けることのできる症状でなければなりません。

重度後遺障害特別保険金

 事故発生の日から180日以内に、搭乗者に両眼失明など重度後遺障害(第1級、第2級、第3級3号もしくは4号の後遺障害)が生じ、かつ、介護を必要とする場合に、保険金の10%に相当する金額(ただし、100万円を上限とする)の重度後遺障害特別保険金が上の後遺障害保険金に上乗せして支払われます。

重度後遺障害介護費用保険金

 上の重度後遺障害特別保険金が支払われる場合に、保険金額×後遺障害等級表の保険金支払割合(第1級 100%〜第14級 4%)の50%に相当する金額(ただし、500万円を上限とする)の重度後遺障害介護費用保険金が支払われます。

医療保険金

搭乗者がケガをして医師の治療を要した場合に、医療保険金が支払われます。

医療保険金の支払方法は、ケガによる入院・通院の日数に応じて支払う「日数払」とケガの部位・症状に応じて支払う「部位・症状別払」の2種類があり、どちらかを選択できます。

日数払

「日数払」を選択すると、ケガをして入院あるいは通院した場合に、入院1日につき保険金額の1000分の1.5に相当する金額(ただし、15,000円を上限とする)、通院1日につき保険金額の1000分の1に相当する金額(ただし、10,000円を上限とする)が支払われます。日常生活や業務に支障をきたす状況で、医師の治療を要する場合が支払い事由で、事故発生の日から180日が限度です。また、医療保険金の日額を制限して保険料を安くする搭乗者傷害保険の医療保険金に関する特約もあります。

部位・症状別払

「部位・症状別払」を選択すると、自動車事故で一定期間(一般的には5日)以上の入院や通院をした場合、入院・通院の日数には関係なく、ケガの部位と症状に応じてあらかじめ定められた額の保険金が先に支払われます(たとえば、頚部打撲、手足の打撲:5万円、腕の骨折:30万円、足の切断:60万円、頭部神経損傷:90万円など・・・)。また、保険料は、日数払と比較して若干安くなります。また、治療終了後(入通院日数確定後)に保険金が支払われる日数払に比べるとスピーディさが魅力ですが、治療が予想以上に長引いた場合には不安が残ります。

入通院日数が5日未満の場合は、一律1万円が支払われます。

搭乗者傷害保険の支払い保険金の競合

後遺障害保険金医療保険金とを重ねて支払うべき場合には、その合計額を支払います。

死亡保険金を支払う場合において、すでに支払った後遺障害保険金または医療保険金があるときは、保険金からすでに支払った後遺障害保険金および医療保険金の合計額を差し引いて、その残額を支払います。

搭乗者傷害保険で保険金が支払われない場合

搭乗者傷害保険では、次のような傷害に対しては、保険金は支払われません。

  • 被保険者の故意によって、その本人に生じた傷害
  • 被保険者が無免許運転、酒気帯び運転、麻薬等の薬物服用中の運転をしている場合にその本人に生じた傷害
  • 被保険者が、正当な権利を有する者の承諾を得ないで、被保険自動車に搭乗中(無断借用運転中)に生じた傷害
  • 被保険者の闘争行為、自殺行為または犯罪行為によって、その本人に生じた傷害
  • 保険金を受け取るべき者の故意によって生じた傷害(その者の受け取るべき金額部分)
  • 戦争、外国の武力行使、暴動、内乱などによって被保険者に生じた傷害
  • 地震、噴火、津波などによって被保険者に生じた傷害
  • 核燃料物質などによって被保険者に生じた傷害
自動車保険見直しキャンペーン
インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
http://www.insweb.co.jp/ins/camp/
自動車保険を一括見積もり『保険スクエアbang!』
自動車保険を「安くしたい!&見直したい!」
最大15社の自動車保険を一括見積もりできます。 http://www.bang.co.jp/index.html

各社自動車保険の特徴と比較
各社の自動車保険の特徴をレビューし徹底比較。


【イオン保険マーケット】
見積もり結果を比較表にしてくれる機能があり非常に便利。
自動車保険見積もりキャンペーン中で、抽選で豪華賞品が当たります。

カー用品ウォッチング
カーナビ、カーオーディオなど自動車内装から、タイヤ・ホイール、エアロパーツ、チューニングパーツまで、カーライフを充実させる各種カー用品をウォッチング。


【カービュー】
自動車関連総合サイトのカービューが提供している自動車保険一括見積もりサービス。
各種特約の有無による保険料の差を確認できます。

ETCカードの選び方
ETC機能の付いたクレジットカードの中から機能・サービスが優れているものを厳選してレビュー。


【保険スクエア Bang!】
最大15社の自動車保険を一括見積もり請求、保険料の徹底比較が可能です。
ウェブサイト上で見積もり結果を一覧として見ることができるのが便利です。
一番おすすめ。

新車ウォッチング
新車発表、試乗レポートなど自動車関連情報・ニュースをウォッチング。新型車発表、モデルチェンジをチェック!


【インズウェブ】
最大20社の自動車保険一括見積もりが可能。
さらに見積もりをとるだけでギフトカード500円分がもらえます。
「自動車保険虎の巻」のサービス・割引・特約比較は保険会社を選ぶ際に非常に役に立ちます。

ロードサービス付クレジットカードの選び方
ドライブ中の事故や故障などのトラブルの際にサポートしてくれるロードサービス。クレジットカードに付いているものを利用すれば、JAFに入るよりかなりお得です。


【価格.com 自動車保険】
運転者のタイプ毎の各社保険料金一覧やサービスの一覧表が便利。
一括見積もりをする前に大まかな各社の傾向を知ることができます。

自動車保険
一括見積もり
レビュー

無駄な保険料を払っていませんか?
ちゃんと各社の見積もりを取って、今の自分にとって一番安い保険を調べましょう。

自動車保険一括見積りサイトの比較、レビューはこちら。