サイトマップ

自賠責保険と任意保険

自動車保険は、自動車損害賠償保障法(自賠法)により保険契約の締結が強制されている自賠責保険(強制保険)と、加入が個人の自由に任されている任意保険に大別されます。

人身事故の場合は、自賠責保険が第一次的保険であり、任意保険は自賠責保険の上乗せとして、第二次的に適用される保険です。ですから、自賠責保険では損害の全部を補填するには足りないときに、その不足額について任意保険が適用されます。また、物損事故については自賠責保険では補填されないので、任意保険に加入してカバーするということになります。

自賠責保険(強制保険)とは

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、自動車損害賠償保障法(自賠法)に基づいて、自動車の運行により生命または身体が害された人身事故の被害者を救済する目的で、すべての自動車に対し、契約することを義務づけている強制保険です。

自賠責保険に加入せずに自動車を運行すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます(自賠責法86条の3第1号)。

なお、自賠責保険と同様のものとして、自動車損害賠償責任共済(自賠責共済)があります。

自賠法の中には自賠責保険の規定のほかに、被害者が損害賠償の請求ができないとき(ひき逃げ事故、無保険車事故、盗難車事故などのとき)、国が加害者に代わって被害者に対して補償する政府の自動車損害賠償保障事業の規定があります。

詳しくは「自賠責保険」のページをご覧ください。

任意保険とは

任意保険は、保険会社が売り出している自動車保険であり、自動車の所有者や運転者が加入するかどうかは自由です。

しかし、万が一自動車事故を起こしてしまった場合、多額の賠償責任が生じることから自動車を所有または運転している人の多くが加入しています。

任意保険の担保種目

任意保険を補償の内容によって分類すると次のようになります。

相手方への補償(賠償責任の保険)

自分や同乗者への補償(傷害の保険)

自分の車への補償(車両の保険)

これらを担保種目といいます。

各保険会社は、これらの担保種目をいろいろ組み合わせて、さらに特約などをつけたものに名前を付けて保険商品として販売しているのです。

詳しくは「任意保険」のページをご覧ください。

ホーム > 自動車保険のしくみ > 自賠責保険と任意保険
自動車保険見直しキャンペーン
インズウェブの「自動車保険一括見積りサービス」をご利用の方
全員にもれなく500円マックカードプレゼント!
http://www.insweb.co.jp/ins/camp/
自動車保険を一括見積もり『保険スクエアbang!』
自動車保険を「安くしたい!&見直したい!」
最大15社の自動車保険を一括見積もりできます。 http://www.bang.co.jp/index.html
自動車保険
一括見積もり
レビュー

無駄な保険料を払っていませんか?
ちゃんと各社の見積もりを取って、今の自分にとって一番安い保険を調べましょう。

自動車保険一括見積りサイトの比較、レビューはこちら。